葬儀の流れ

通夜当日、式場には遅くても1時間前に到着していただきます。 祭壇の確認、生花頂いた方の名前確認と並べる順番の確定、受付回りの確認、お寺様への挨拶と戒名の確認等を行い、開式をお待ちいただきます。

開式20分から15分前に式場へご案内をいたします。

開式5分前に通夜のご案内を行います。

開式後、順次焼香をご案内させていただきます。

読経終了後、お清めにご案内いたします。 受付・会計係員より香典などを引き継ぎます。

宿泊がない場合は午後9時を目安にご帰宅いただきます。 宿泊がある場合は午後8時ころに宿泊の注意事項を説明させて頂きます。

式当日、式場には遅くても1時間前に到着していただき、開式をお待ちいただきます。

開式20分から15分前に式場へご案内をいたします。

開式5分前に葬儀・告別式のご案内を行います。

開式後、順次焼香をご案内させていただきます。

故人の愛用品、祭壇で使用したお花などを会葬者皆様で入れていただきます。

弔電をご紹介します。全文3通、お名前のみ10通を目安にご紹介いたします。

喪主(親族代表者)よりご挨拶いただきます。ごあいさつの後出棺します。

棺は親族の男性6名~8名様のお手を借り霊柩車までお連れします。喪主は霊柩車そのほかの方はマイクロバスハイヤーで火葬炉へ移動します。

火葬炉前に全員そろったのを確認し、火葬となります。 火葬時間は約1時間かかります。火葬中は控室にてお待ちいただきます。

皆様でお骨を拾っていただきます。

ご収骨終了後マイクロバスにて式場へ戻ります。

式場到着後、繰り上げ初七日の法要を行います。

繰り上げ初七日終了後、精進料理で最後まで残っていただいた方をおもてなしいたします。 (献杯の挨拶を親族の長老格もしくはご友人にお願いします。)

終了後、ご自宅に後飾りを設置いたします。